駒 井       春 樹

  H A R U K I    K O M A I

 

京都在住のイラストレーター

 

 

繁栄と退廃を内包するかのように、不安定な調

和が生み出す造形イメージと、物語の断片的

な、空想世界や文明、そこに暮らすキャラク

ターなどをテーマに、ファンタジー色の強い世

界観で、製作しています。

 

 

イラストレーターとしては、ゲームやカードイ

ラスト、書籍イラストなどを手掛ける。

 

その他、展覧会やイベントの企画、プロデュー

スなども行い、講師としても活動。

現在、大阪総合デザイン専門学校、バンタン

ゲームアカデミーで、

背景描画や、キャラクターイラストの分野にお

いて、後進の指導に当たる。

 

 

 

 

▲Top

【 主な受賞・活動暦 】

 

2014

■ ヨリドリミドリプラス / 大阪 イロリムラ 出展

■ CALENDAR EXHIBITION / 京都 ギャラリー風蝶庵 出展

■ Japan Expo15 出展 / パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場

■ GEAD ブランドイメージイラスト&ストーリーカットイラスト作成

■ TAMARIBA EXHIBITION 審査員&参考出展 / 京都 TAMARIBA

■ 幻想世界の住人展 / 京都 ギャラリー風蝶庵 企画・出展

■ 個展「無意識が紡ぐ幻想」京都 TAMARIBA

 

2013

■ COMICART FANTASY展/KUMAKAFE 企画・出展

■ 第二回アートバッグ展 / ギャラリー風蝶庵 企画・出展

■ Japan Expo14 出展 / パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場

■ 金魚幻想展/京都、カフェ&アートサロンKOKOHARU 企画・出展

■ ヨリドリミドリ展 / 大阪 イロリムラ 出展

■ 神戸ビエンナーレ・コミックイラスト展 入賞・出展

■ 夜の遊園地展 出展 / 大阪 ニアリーイコールギャラリー

 

2012

■ 個展SOMNIATOR 大阪 ニアリーイコールギャラリーにて開催

■ 桜 Exhibition2012 出展

■ BOX美術館展 / ギャラリーはねうさぎ&成安造形大学 出展

■ しりとりアート展 / さくらみカフェギャラリー 出展

■ 121人展/あーとスペース夢玄 出展

■ アートバッグ展 / ギャラリー風蝶庵 企画・出展

■ 個展 HarukiKomaiExhibition3.0 / アートスペース亜蛮人

■ ヨリドリミドリ展 / イロリムラ 出展

■ 厨二展/メトロポリタン福寿創 出展

■ COMICART FANTASY展 / KUMAKAFE 企画・出展

 

2011

■ おじゃら画廊・インターナショナル・イラストレーション・コンペティション 受賞作家展覧会 出展

■ 全日本アートサロン絵画大賞展 出展

■ ボダージュカフェ、全額チャリティーポスカ展参加

■ 第15回-ボスと仲間たち展- BOOK ART展 出展

■ ~街の装い~ Kyoto&Kobe 出展

■ 桜 Exhibition2011 出展

■ 桜 Exhibition2011-New York 出展

■ I LIKE CREATORS - Creators Festa 入賞(inバンダイナムコゲームズ)

■ 風展 出展

■ ヨリドリミドリ展 出展

■ 国民文化祭2011in京都 美術展 入選 出展

■ グループ展「未来展」in神戸異人館ラインの館 企画・出展

 

2010

■ 第11回・日本・フランス現代美術世界展 入選・出展

■ ヴェジエタル出版(フランス) コンパイルブック「IROKE」に作品掲載

■ 桜 Exhibition2010 出展

■ ARTs*LABo FANTASY03 出展

■ ARTs*LABoポスカ展 / artDive#02  出展

■ コミックアートフェスタ010 コニカミノルタ賞受賞

■ 桜 Exhibition2010 New York杯 出展

■ 個展「Dear Another World」 同時代ギャラりー・コラージュにて開催

■ グループ展「BLACK」神戸異人館ラインの館で開催

■ 講談社ARIAイラストコンテスト優秀賞受賞

■ インターナショナル・イラストレーション・コンペディション 佳作受賞

 

2009

■ 講談社 Webコンテンツイラスト連載

■ 講談社 公募告知キャンペーンイラスト担当

■ 第39回・アメリカ美術賞展2009 推薦・出展

■ つながってん 出展

 

2008

■ 株式会社costy ゲームアートワーク(キャラクター、背景、イベント画担当)

■ GSF・8x無限 YellowxBlackxWhite Exhibition展 出展

■ 講談社MiChao! コロッセオⅥ キャラクターイラスト部門 銀賞受賞

■ パリ国際サロン・ドローイングデッサンコンクール 入選・出展

 

2007

■ 講談社MiChao! コロッセオⅣ テーマイラスト部門 銀賞受賞

 

2003

■ 成安造形大学卒業制作展 優秀賞受賞

■ 講談社フェーマススクールズ・コミックイラストコンテスト 大賞受賞

 

 

その他、創作系、アート系イベントへも、定期的に参加。

 

Concept

 

空想世界や、そこに広がる物語、キャラクターなどをテーマに

ファンタジー要素の強い作品を中心に、描いています。

 

また、イメージの多くは、繁栄した架空の文明をモチーフにしたものが

多いですが、端的に煌びやかなだけの描写ではなく、対比的に広がる

「影」の要素も重要な存在と考え、テーマ的にも、私が求める

表現の、根幹の一つだと考えています。

そして、キャラクターの描写でも、何らかの欠落を抱えるような

憂いを帯びた感情のイメージが、比較的多いと感じます。

人は誰もが理想とする自分や、社会的立場上求められるキャラクターを

「演じ」日々を生きていますが、でも本当の自分との間に広がる

違和感を感じた事のある人は、結構多いのではないでしょうか。

しかし、そうやって苦悶し、「何かと戦う姿」こそ、人間の本質で

真に魅力的と感じる部分なのかもしれない・・・。

私は、無意識の内にそういった感情の一瞬から零れる美に魅了され

探求したいと、思っていたのかも知れません。

 

画材については、アナログ、デジタル、あるいはその両方も使います

が、どの環境においても一つ大切にしている事があります。

それは、「偶然性が生み出す面白さを生かす」という事。

無意識の線や、絵の具のムラなどの中には、計算では作れない

想像を超えたモノが生まれる魅力があります。

 

最後に、私にとって

「描くという事は、空想世界へ繋がる窓を見付ける作業」

そこから溢れる光の中に、わくわくするような色や形を

見付けた瞬間こそ、表現者としての喜びなのかも知れません。

そしてきっと、そんな光に再び出会いたいと思うから

また筆を、握るのだと思います。

Copyright 2015 Haruki Komai. All Rights Reserved.